葉酸サプリの効果を徹底検証

葉酸サプリといえば、妊活中の女性や妊婦さん、授乳中のママさんが飲んでいるイメージがありますよね。

そのため、なんとなく女性のためのサプリというイメージがあります。しかし、葉酸サプリには性別を問わず健康へのメリットがたくさんあるのです。そこで、葉酸サプリには一体どのような効果があるのか、徹底的に検証してみます。

冷え性を改善する

葉酸は水溶性ビタミンB群の一種であり、赤血球を作る成分です。

そのため、葉酸サプリを飲むと造血作用を促し、血行の流れが良くなります。血行が良くなると体のめぐりが良くなり、冷え性が改善されます。また、生理痛や排卵痛を抑える効果もあります。

更年期障害を緩和する

加齢とともに、体内で生成される女性ホルモンが減少していきますが、葉酸には女性ホルモンの生成を活性化する作用があります。葉酸サプリを摂取すると、ホルモンバランスを整えることができるため、更年期症状を緩和する効果があります。

体全体の健康を向上させる

葉酸には血液をサラサラにする作用があり、酸素や栄養素を体の隅々まで行き渡らせることができます。葉酸サプリを摂取すると、細胞に酸素や栄養素が満たされるため、体全体の健康を向上させることができます。免疫力も高くなり、大きな病気になるリスクを減らすことができるでしょう。

痩せやすい体質になる

葉酸は細胞の生成を促し、新陳代謝を活発にする作用があるため、基礎代謝をあげることができます。葉酸サプリを飲むと、脂肪の燃焼率も上がり、エクササイズや筋トレなどによるダイエットの効果が出やすくなるでしょう。

また、代謝が活発になると肌のターンオーバーも正常に行われるようになるため、美肌効果も期待できます。

うつ病の予防

葉酸は脳神経に作用し、脳をリラックスさせる効果があります。葉酸サプリを摂取すると、うつ病の原因の一つである不安を取り除くことができ、うつ病を予防できます。ただ、すでにうつ病の薬を飲んでいる場合は、飲み合わせに気をつける必要があるでしょう。

骨粗鬆症や動脈硬化の予防

骨粗鬆症や動脈硬化の原因とされているのが、脳や骨などに活性酸素を生成させるホモシステインです、葉酸にはホモシステインを減らす効果があると実証されており、葉酸サプリを飲むことで骨粗鬆症や動脈硬化を予防することができるでしょう。

認知症の予防

認知症は脳にアミロイドβのようなたんぱく質が蓄積されることによって起こりますが、葉酸はアミロイドβの下となる遺伝子が現れるのを防ぐ働きがあります。なので、葉酸サプリを飲むと認知症を予防することができるでしょう。

つわりの症状を和らげる

妊娠中に妊婦さんが悩まされるのがつわりですが、原因の一つに体の酸化があげられます。葉酸は体をアルカリ性へと導く作用があるため、葉酸サプリを飲むことでつわりの症状を和らげることも可能です。胎児の成長を助ける作用もあるため、妊婦さんにとっては欠かせないサプリです。

推奨されている葉酸の摂取量

葉酸の効果を確実に実感するためには、毎日コツコツと必要な摂取量を体に取り入れることが第一です。一般的な基準としては、男女ともに240㎍の葉酸を摂取することが推奨されています。過剰摂取したからといって健康障害が現れることはありませんが、ビタミンB12欠乏症を見つけにくくなる可能性があります。

上限の摂取量は、18歳から29歳で800㎍、30歳から69歳で1000㎍、70歳以上で900㎍となっています。葉酸サプリに配合されている葉酸の容量を確かめ、飲む量を調節することが大事です。また、葉酸は食事で摂取した場合は利用効率が50%であるのに対し、化学合成された葉酸の場合は利用効率が85%以上となります。

サプリは吸収率も高い分、摂取する量をきちんと守るようにしましょう。

→人気がある葉酸サプリの特徴とは

葉酸サプリの効果が出るまでの期間

葉酸サプリは薬ではないため、効果を得るためには長期間飲み続ける必要があります。どんなサプリメントでも、最低1ヶ月から3ヶ月飲まなければ変化は見られませんが、葉酸サプリも同様です。また、葉酸の効果は目に見えてわかりにくいため、いつ効果が現れたのか確認し辛いのが特徴です。

なかなか効果が現れないように見えても、毎日飲み続けることが大事です。病気にならないことが、葉酸サプリがきちんと効果を発揮しているという証になるかもしれません。葉酸サプリを飲んで体に葉酸が満たされるには約1ヶ月程かかるため、妊活を始める時は、妊活の1ヶ月前から飲み始めるのがベストでしょう。

もちろん、妊娠してから飲み始めても問題はなく、できれば妊娠3ヶ月に至るまでに必要な量の葉酸を摂取していることが大切になります。

葉酸サプリの効果を高める飲み方

葉酸サプリの効果を高めるには、水で飲むことが第一になります。お茶やコーヒー、牛乳などで飲むと、カフェインやカルシウムなどが葉酸サプリに絡まり、効率的に吸収できなくなってしまいます。次に、飲むタイミングとしては食事と食事の間の食感に摂取するのがベストです。

なぜなら、空腹時の方が吸収率が高まるからです。しかし、胃が弱い人の場合、空腹時に飲んでお腹を下すこともあるため、体質に合わない場合は食後に飲むほうが良いでしょう。そして、葉酸サプリの1日の摂取量は、何度かに分けて飲むのが効果的です。

葉酸は過剰摂取すると尿として体外に排出されるという特性があります。そのため、1度に1日分の葉酸サプリを飲むと、そのうちのいくらかが体外に排出される可能性があります。1日の摂取量が3粒だった場合、1粒ずつ3回に分けて飲むのが良いでしょう。

葉酸サプリを飲むうえでの注意点

このように、葉酸には様々な健康・美容効果があるため、葉酸サプリさえ飲んでいれば大丈夫と思ってしまいがちです。しかし、葉酸サプリと共にバランスの取れた食生活を送ることにより、葉酸本来の効果を引き出すことができます。

葉酸だけを大量に摂取するのは禁物です。そして、持病があり薬を飲んでいる場合は、医師に葉酸サプリとの飲み合わせを確認することが必要です。なぜなら、葉酸サプリの成分とかち合い、薬の効果を薄めてしまったり、副作用を強める可能性があるからです。

葉酸サプリ自体に副作用はありませんが、薬との相乗効果で何が起こるかわかりません。しっかり安全性を確認してから飲むようにしましょう。正しく飲むことによって健康へと導いてくれるサプリなので、新しい健康習慣として始めてみてはいかがでしょう。